温泉旅行の覚え書き。旅メモです。食中心です(主に蕎麦)。
(内容は新旧入り混じってます)

 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2017.07.06 Thursday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
若狭鯖街道熊川宿(福井県三方上中郡)

若狭鯖街道熊川宿にやってきました。

西口駐車場に車を停めて、町並みを眺めながらぶらぶらお散歩。

 

熊川は、福井県三方上中郡若狭町にある若狭と京都を結ぶ旧鯖街道の宿場で、重要伝統的建造物群保存地区です。

元々は戸数40ほどの小さな寒村だったそうです。

1589年に小浜城主浅野長政が、近江と若狭を結ぶ鯖街道(若狭街道)の宿場町として整備したのだとか。

 

路地にわくわく。

 

途中、通りかかった「まる志ん」でひと休み。

 

本葛で作られた名物の葛もち(@600)を注文しました。

「作りたての粘りと透明感、ほかほか感」に惹かれて。

 

葛もち。

本当、もっちりしてて、ほんのり温かくて美味しい〜!

素朴なスイーツに、ほっぺたゆるみました。

砂糖きなこがかかっているんですけど、お砂糖多い?

これは私には甘めでした。最初に全部混ぜなくてよかった。

塩昆布が添えられてるのが嬉しかったです。

 

メニューには、他に栃もちぜんざい、そば等がありました。

栃もちぜんざいの栃もちは、朽木産の栃の実100%使用だそう。

あと、蕎麦粉に小麦粉と葛粉をブレンドした五割そばなんてのもありました。

気になる・・・。

あと、自家製の鯖寿司が有名みたいです。

 

町並みは、道の駅 若狭熊川宿まで続いています。

そんなに観光地化されていない感じで、のんびりお散歩できました。

 

【2017年5月訪問】

 

 

JUGEMテーマ:旅行

【2017.07.02 Sunday 17:42】 author : わんこ
| 福井 | - | - | pookmark |
五條新町通り〜古い町並み散策(奈良 五條市)

重要伝統的建造物群保存地区「五條新町通り」をお散歩。
約400年前、関ヶ原の戦いの後、城作りや町づくりに秀でた松倉重政が城下町として建設したのが五條新町の町並みなのだとか。
江戸時代、明治時代、大正・昭和初期、昭和戦後と、約4世紀にわたる民家の移り変わりの様子を見られるそうです。

 

現役なんですよね。

 

新町通りのシンボル的存在 「一ツ橋餅店」 。
お餅は買えませんでした(TT)

 

観光地化されてない感じで、あまり人がいません。
カメラ片手にのんびりお散歩できました。

途中、立ち寄った休憩所「まちや館」。
前を通りかかったら、スタッフの方が声をかけてくださったので、休憩がてら中を見学させていただきました。

手作りの小物や特産品を販売されているほか、喫茶としても利用できるみたいです。
コーヒーや梅ジュース等、リーズナブルでした!

 

こういう小道を見ると、ついつい引き寄せられます。

 

土手から眺めた建物。なんとも素敵。

 

5月でも散策には暑かったなあ。
歩き回ってぐったりしました。

でも、締めにリバーサイドホテル金剛乃湯に立ち寄って、温泉でまったりしたりなんかして。
なんのかんので満喫しました。

 

【2017年5月】

 

JUGEMテーマ:旅行

【2017.06.30 Friday 23:58】 author : わんこ
| 奈良 | - | - | pookmark |
浅間山麓産・自家製粉・純手打 そば七

お昼前。

お腹が空いたので、小諸でお蕎麦屋さんを探すことに。

途中、見つけたフリーペーパーで信州のお蕎麦やさんが紹介されていたので、その中の「そば七」さんを訪れることにしました。

浅間山麓・小諸産の自家製粉の純手打ちそばなんだそう。

小諸駅から、徒歩5分くらいのところにあるみたいです。

 

そして、発見!そば七さん。

この建物!ときめきました。

200年前の江戸時代に脇本陣代として建てられたものだとか。

懐かしの郵便ポストがまたいいカンジです。

 

さてさて、メニュー拝見。

このメニュー、オススメ順に並んでいるそうです。

で、注意点が、ざるとその他のメニューでは使っているお蕎麦が違うことですかね。

自家製粉の手打ちそばを食べるなら、ざる一択ってことですね。

 

サービスで、揚げそばが運ばれてきました。

結構、量があります。

塩が効いてて美味しかったです。

 

十食限定手挽きざるの大盛(@1500)。小鉢つき。

厳選された蕎麦の実のみ使用し、手回しの石臼で粗挽きされた香り高い蕎麦粉で打った二八そばなんだそうです。

お腹が空いていたので、大盛りにしてみました。

つゆは並つゆ(冷たい) 、特つゆ(温かい) 、おしぼり(辛み大根の絞り汁に味噌をとかしていただく)の3種から選びます。

辛み大根が苦手なので、並つゆにしました。

ざるの薬味はねぎ、大根おろし、そして、ゆず。

お蕎麦にゆずって珍しいですよね。

わさびよりそばの風味を邪魔しないという親方のこだわりみたい。

 

この盛り付け。

もしかして、この軽く分かれているところで1人前なのかな。

大盛りにしてよかったです。

挽きぐるみの太めでつやつやしたお蕎麦でした。

 

連れは、あたたかいお蕎麦をチョイス。

みぞれ(温)大盛り(@1300)。豆腐が乗ったそばです。

 

食後には、たっぷりのそば湯が。

とろみがあって美味しかったです。
 

 

【2016.10月訪問】

 

そば七

長野県小諸市本町

 

JUGEMテーマ:蕎麦

【2017.06.17 Saturday 12:02】 author : わんこ
| 長野 | - | - | pookmark |
本館更新しました

本館の「わんこの隠れ家 温泉でまったり」 日帰り温泉レポート追加しました。

 

日帰り温泉 長野に「ランプの宿 高峰温泉」up

お宿 福井に「網本の民宿 浜乃家」up

 

【2017.06.15 Thursday 22:19】 author : わんこ
| 更新 | - | - | pookmark |
本館更新しました

本館の「わんこの隠れ家 温泉でまったり」 日帰り温泉と宿泊レポート追加しました。

 

お蕎麦 島根に「鬼蕎麦」

お宿 長野に「ペンション アルニコ」up

日帰り温泉 長野に「春日温泉 国民宿舎もちづき荘」up

日帰り温泉 長野に「小海リエックスホテル星空の湯りえっくす」up

温泉の宿 長野に「稲子湯温泉」up

日帰り温泉 奈良に「リバーサイドホテル 金剛乃湯」up

 

 

 

【2017.06.12 Monday 15:01】 author : わんこ
| 更新 | - | - | pookmark |
八幡堀(滋賀県近江八幡市)

近江八幡にやってきました。

お目当ては、八幡堀散策です。

 

まずは、日牟禮八幡宮へお参り。

「ひむれ・・・」読めませんでした。

 

象?

かっこいい・・・。

 

八幡堀です。

川沿いの遊歩道をお散歩。

途中、道が細くなったり、橋の下を潜ったり。

童心に返ってわくわく歩きました。

 


八幡堀は、豊臣秀次が八幡山のふもとに城下町を開いた時、当時の交通幹線であった琵琶湖を往来する荷船をすべて八幡に寄港させるために設けさせた運河なのだそうです。

当時は大津・堅田とならび琵琶湖の三大港のひとつとして賑わっていたのだとか。

 

一時は忘れられ、公害源ともなり、埋め立ての寸前まで話が進んだそう。

こうして復元されるまでには色々とご苦労があったようです。

 

ここを帆を立てた商船が往来していたのですね。

なんとも風情のある素敵な散歩道でした。

 

明治10年建設の白雲館(旧八幡東学校) 。

 

近江兄弟社メンターム資料館で一休み。

 

自販機までメンターム!

 

近江八幡いいなあ。

あらためて、ヴォーリズ建築めぐりとかしてみたくなりました。

 

 

JUGEMテーマ:旅行

【2016.07.20 Wednesday 22:11】 author : わんこ
| 滋賀 | - | - | pookmark |
鬼蕎麦 粗挽き・細打ち・十割そば

国の名勝・天然記念物である「鬼の舌震」を観光。

「ワニが慕った」が転じて『鬼の舌震』となったそうな。

どうしてそう転じたか首を捻りつつ、 帰りにみかけた十割蕎麦ののぼりに誘われ、お蕎麦を食べていくことに。

 


鬼蕎麦さん。

はい。古民家を改装した店構えにも惹かれました。


佇まいが素敵で、のれんをくぐる前からわくわく。

建物の中もしっとりとした雰囲気で、居心地がよかったです。

 

さて、メニュー。

いろんな丼や、あげそば等、サイドメニューが多いなと思いました。

観光客向けかな。

 

シンプルにざるそば(@800)を注文。

私の大好きな挽きぐるみの田舎蕎麦。

地元産の蕎麦粉十割とのこと。

 


生のわさびが付いてきました!

わさびおろすの楽しー♪


さて、お蕎麦。

細めで上品。黒い粒にどきどきです。

ぎゅっとしまっていて、つやつや。

香りは時期的に弱いかな。

 

何もつけずに1本。

岩塩を付けて2本。

わさびをのっけて・・・

ねぎと大根おろしを入れて・・・

と色々楽しめました。

だしは濃い色で、関東風?

甘さ控えめの大人味でした。

 

そば湯もとろりとしていて美味しいです。

蕎麦粉を入れたのかな?

蕎麦のいい香りがしました。

美味しかったです。ごちそうさま。

 

 

鬼蕎麦 粗挽き・細打ち・十割そば

島根県仁多郡奥出雲町三成

 

 

JUGEMテーマ:蕎麦

【2016.07.16 Saturday 12:51】 author : わんこ
| 島根 | - | - | pookmark |